セラピストの紹介

セラピスト 坂野由美子(Yumiko Sakano)
セラピスト 坂野由美子(Yumiko Sakano)

こころん開業への思い:

 

  臨床心理士の坂野由美子です。私のライフワーク…それは「親子の幸せを応援すること」です。これまで17年間、親子専門のカウンセラーとして、子どもにとって身近な家族や学校が、信頼と愛に満ちた環境であることをいつも願いながら、仕事を続けてまいりました。

 

 これまでに出会った子どもたちから感じてきたことは、子どもたちの親に対する信頼と愛がどれほど純粋で深いかということです。

 

  子どもは、親自身がハッピーでいてくれること、そして、自分をありのまま受け止めてくれていることがわかっていれば、どんな試練にも自ら向き合う力を発揮します。だからこそ、親が自分らしい生き方を選択できていること、平穏な心で日常を過ごせることは、子どもたちの幸せへの一番の近道なのです。

 

 親も子どもと一緒に成長し続け、自分らしく輝いてほしい…そのお手伝いができたら、という思いから、親がありのままの自分を取り戻し、子どもと一緒に成長するための場として、2014年にTherapyRoomこころんを立ち上げました。

 

 映画監督の宮崎駿雄氏は、「子どもは神様と人間の間の存在」だと言っています。まさに神様から贈られた天使。大人に人生の大切な気づきをたくさん発信してくれる存在です。でも…かわいい天使も、時として、理解不能な宇宙人にすら見えることも、また、親が知らない一面を見せることだってあるのです。 我が子を見失いそうになることだって…。

 

 もし、お子さんのことで悩んでいたら…

 ご自身を責めていたり、罪悪感で苦しかったら…

 これまでの子育てや自分に対する不信感で心がいっぱいだったら…

 もう、ひとりで悩まないで、

 

 TherapyRoomこころんは、みなさんの中にある信頼と愛の虹をかけなおすお手伝いをします。お子さんの心のありようを一緒に紐解き、理解を深め、どのように寄り添っていくのが良いのか、そして、ご自身の傷ついた心も一緒に癒しながら、丁寧にサポートします。

 

 ママが本来の力を取り戻し、お子さんとの心の虹が再びかかると、目の前にある「問題」(と思っている現象)は違った姿を見せてくれるようになり、今まで以上に信頼と愛で結ばれていきます。こころんのセラピーはただの「子育て相談」には終わりません。お子さんを通じて、ご自身のこれからの人生や生き方そのものに変化をもたらす場です。ご自分らしい生き方をこころんで見つけましょう!お子さんとご家族と、これからをたくさんの笑顔で過ごせるように…。

   

自己紹介:

  1975年、東京生まれ。幼少期は親の転勤で3〜4年周期で日本とアメリカを往復する生活を過ごしました。異文化で暮らす素晴らしさを経験する一方で、新しい環境での友達作り、言葉の問題、アイデンティティの確立など、超える壁も多く苦労もしました。この経験から、心が育つこと、人の成長ということに関心を持ち、カウンセラーの道へ。趣味は登山。美しいもの、美味しいもの、人や自然との出会い、心動いた時の喜びをいつもエネルギーにしています。

 

臨床歴: 

 上智大学心理学科、白百合女子大学大学院発達心理学を修了し、1999年に千代田区立教育研究所の教育相談員としてキャリアをスタート。その後も保健所で乳幼児の発達・育児相談や、医療法人みやた小児科(現、さいわいこどもクリニック)では児童・思春期の心理相談や発達障がいに関する相談に従事しました。英語と海外帰国子女の経験を活かし、NPO法人TELL Counseling Centerでは、外国人・ミックスカルチャーの家族支援を経て、現在は、有名私立校(幼稚園から高校までの一貫校)のスクールカウンセラーをしています。また、外部講師として、教員研修をはじめ、児童・生徒への心の予防教育、保護者向けの講座などを実施し、活動を広げています。

 

資格:

日本臨床心理士資格協会認定 臨床心理士(登録番号08589)

 

 

セラピスト坂野由美子
セラピスト坂野由美子

  🍀🍀🍀🍀🍀

☆火曜日限定オープン☆

時間:12時〜22時

*ご予約はお早めに!

  🍀🍀🍀🍀🍀

 *おすすめ Link*

 

Cosmoアートセラピー

女性と子どものためのアートセラピー

 

株式会社JAST

高品質なサプリメントをオーダーメイド


YorikoShinya

ピアニスト、本サイトの花写真を提供